転換社債権者と新たな期限延長で合意

2013年5月15日

サンテックパワーホールディングスは、2013年3月15日に償還期限を迎えた5億4,100万ドルの3%転換社債の大多数の債権者と、2013年6月28日までは社債やそれに関する契約の権利を行使しないとする、新たな償還期限延長を行うことで合意しました。


サンテックパワーホールディングスCEOのデビッド・キングは、「新たな合意に至ったことは社債権者のサンテックパワーへの支援の表れであり、サンテックパワーは社債権者の合意の下、引き続き再建を目指します」とコメントしています。



サンテックパワーホールディングスのプレスリリースはGlobal Siteをご参照ください。

プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。