サンテックパワージャパン、自社開発以外の太陽光発電所向けにO&Mサービスの提供を開始~お試しキャンペーンとして、「モジュール不具合点検」を抽選で20発電所に対して無償で提供~

2016年5月24日

<発表内容のポイント>

・サンテックパワージャパンが自社開発以外の太陽光発電所に対するO&Mサービスを6月1日より受付開始する。

・お試しキャンペーンとして、O&Mサービスメニューの中から、サーモカメラによる「モジュール不具合点検」を抽選で20発電所に対して無償で提供。応募期間は6月30日まで。


サンテックパワージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長 ガオ ジャン、以降サンテックパワージャパンと表記)は、これまで自社開発の太陽光発電所に限定して提供してきた「O&Mサービス」を、自社開発以外の高圧太陽光発電所(50キロワット以上2,000キロワット未満)にも広げ、本年6月1日よりお申込みの受付を開始することを発表いたしました。サービス価格は発電所の規模やシステム構成、立地条件や選択するサービスメニューにより異なりますが、すべてのサービスメニューを選択する場合は、1,000キロワット規模の発電所で約200万円(税抜き、参考価格)で提供いたします。向こう3年間で30万キロワットの受注を目指します。

サンテックパワージャパンのO&Mサービスは、長野テクニカルサポートセンターにおける35年にわたる太陽光発電モジュールの販売、技術・品質サポートの実績を活かし、モジュールの潜在的不具合を積極的に顕在化させて障害を未然に防ぐことに重点を置いています。さらに独メテオコントロール社製の遠隔監視システムを使った遠隔監視業務、発電量分析は、障害の早期発見、早期修復を可能にし、O&Mコスト削減に貢献します。


またこの度のO&Mサービスをより多くの発電事業者に体験いただくために、「お試しキャンペーン」としてO&Mサービスメニューの中から、サーモカメラによる「不具合点検」を無償で提供する期間限定キャンペーンを実施いたします。6月1日から30日までの間にお申込みいただいた発電所の中から抽選で20発電所に対し、通常40万円相当(税抜き、1,000キロワット規模を想定)の不具合点検を無償で提供いたします。サーモカメラによる点検を行うことで、モジュール1枚ごとの半田付け異常やケーブル異常、コネクタ接続箇所などの温度異常がわかり、精密調査の必要性が把握できます。なお当該お試しキャンペーンに限り、応募対象を設備認定容量が1,000キロワット以上2,000キロワット未満、かつ系統連系後1年以上の発電所に限定いたします。


お試しキャンペーン詳細

【サービス内容】

  1. サーモカメラによる太陽光発電モジュールの不具合点検
  2. 点検結果報告書の作成

【キャンペーン受付期間】

2016年6月1日(水) 10:00から6月30日(木)17:00まで

お申込みは専用ウェブサイトより行っていただきます。(現在準備中。後日ホームページでご案内いたします。)

【キャンペーン対象】

  1. 沖縄県、および離島をのぞく設備認定容量1,000キロワット以上2,000キロワット未満の国内太陽光発電所 なお設備認定容量の制限に関しては本キャンペーンにのみ適用され、O&Mサービス本体の対象とは異なります。
  2. 系統連系後1年以上経っている発電所
  3. 結晶系の太陽光発電モジュールを使用している太陽光発電所
  4. 受付期間内にお申込みいただき、上記条件を満たす発電所の中から抽選で選ばれた20発電所

【キャンペーンお申込み条件】

  1. お申込みは1事業者様1発電所とさせていただきます。
  2. パワーコンディショナのメーカーは問いません。
  3. 不具合点検の際の交通費に関しては別途実費を請求させていただきます。(作業員2名分)
  4. O&Mサービスを行う会社様からのお申込みはお断りさせていただきます。
  5. 他社とのご契約内容によっては本キャンペーンの点検を受けることができない場合があります。

【抽選方法】

  1. 受付期間終了後に当社にて抽選し、20発電所を選定いたします。
  2. 抽選結果の発表は当選者へのご案内をもってかえさせていただきます。電話やメール等での当選結果のご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。
  3. 当選の権利(上記O&Mサービスを受ける権利を含む)は譲渡できません。

【不具合点検の実施期間】

2016年7月~2016年9月


<サンテックパワージャパンについて>

サンテックパワージャパンは、順風インターナショナルクリーンエナジー(Shunfeng International Clean Energy Ltd. 通称SFCE、香港証券取引所コード1165)の100%子会社です。前身である株式会社MSK時代から35年以上にわたり先進的な太陽光発電専業メーカーとして、長期で高い発電性能を提供し耐久性に優れた太陽光発電モジュールを提供しています。またサンテックパワージャパンが誇る長野テクニカルサポートセンターは、豊富な経験と実績に基づく妥協を許さない技術サポートおよび品質管理を提供し、充実した保証制度とともに、太陽光発電を行うあらゆるユーザのために最高のサービスを提供しています。これからもサンテックパワージャパンは長期安定的な太陽光発電のために製品や技術の高度化に努めてまいります。


【参考】

サンテックパワージャパンのO&Mサービス内容詳細(お試しキャンペーンの内容とは異なります)

■遠隔監視

・発電状況、パワーコンディショナの稼働状況の監視

メテオコントロール社製の遠隔監視システムを使用し、24時間365日体制で、発電状況、パワーコンディショナの稼働状況を監視します。システムの稼働率を常に表示し、発電低下時にはエラー情報を配信して、システムの稼働状況を確認します。

 ■発電量分析

・発電量の分析

・システムの稼働状況の診断

メテオコントロール社製の遠隔監視システムを使用し、日射量や予測値を比較して発電量を分析します。また、パワーコンディショナごとに稼働状況を比較分析することも可能です。

■オンサイト点検

・緊急応動:24時間365日

・定期システム点検(毎月)

・法定定期点検(年1回)

定期的に点検をすることで、トラブルの早期発見ができ、売電ロスを最小限に抑えることが可能です。

※法定定期点検とは、法律で定められている電気主任技術者による年1回の点検を指します。


■モジュール精密調査

・モジュールの出力特性値の調査

・モジュールの電気的特性の調査

・サーモカメラを用いた温度異常の調査

・ELカメラを用いたセルの異常の調査

必要に応じて太陽光発電モジュールの出力特性値、電気的特性の調査などを国内で行うことが可能です。35年にわたり太陽光発電モジュールの生産、技術・品質保証に携わってきた長野テクニカルサポートセンターのノウハウが十分に活かされています。

■定期報告書作成

・発電量実績報告(毎月)

・発電所運転状況報告(毎月)


<本件のお問合せ先>

サンテックパワージャパン株式会社 

マーケティンググループ 水川 03-3342-3892


プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。