サンテックパワージャパン 産業用太陽光発電モジュールの発電性能を向上

2016年10月 3日

サンテックパワージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長 ガオ ジャン、以降サンテックパワージャパンと表記)は本日、メガソーラーなどの大規模発電設備や工場屋根・商業施設など、10kW以上の非住宅向けに販売している産業向け太陽光発電モジュールの2製品において、発電性能が向上した新製品を発表いたしました。新製品はオープン価格で本日より受注を開始し、12 月 5 日に出荷を開始する予定です。

新製品の性能向上は大きく分けて2 つの側面があります。1 つ目はモジュールの出力向上で、公称最大出力がこれまでよりも 5W 向上し、モジュール変換効率も向上しています。2 つ目はセルの温度特性における最大出力温度計数の向上で、夏場の強い日射によるモジュール温度上昇時の発電性能が向上し、モジュールが高温になっても発電効率が下がりにくくなりました。これを実環境での試算でより具体的に表すと、関東エリアで 2,000kW(2MW)の太陽光発電所を想定した場合、年間で約 2,000kWh の出力向上ということになり、夏場の強い日射環境における発電量向上が可能になりました。(当社試算)

サンテックパワージャパンでは、2017 年 4 月の改正 FIT 法(電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法等の一部を改正する法律)の施行を控え、メガソーラーなどの大規模発電事業や工場屋根・商業施設など 10kW 以上の非住宅向けの太陽光発電モジュールの需要が増えることを予想しており、この度の発電性能の向上が、効率的な発電や発電量の最大化に貢献すると考えています。

■現行製品(上段)と新製品(下段)の比較 ※赤字が変更点

現行製品(上段)と新製品(下段)の比較
※新品は JET 認証取得済です。
※太陽光発電モジュールの瑕疵保証期間は納品日から 12 年間です。



■製品仕様詳細

製品仕様詳細



■製品写真(左:STP320-24/Vem、 右:STP265-20/Wem)

製品写真(左:STP320-24/Vem、 右:STP265-20/Wem




<サンテックパワージャパン株式会社について>

サンテックパワージャパンは、順風インターナショナルクリーンエナジー(Shunfeng International Clean Energy Ltd. 通称SFCE、香港証券取引所コード1165)の100%子会社です。前身である株式会社MSK時代から35年以上にわたり先進的な太陽光発電専業メーカーとして、長期で高い発電性能を提供し耐久性に優れた太陽光発電モジュールを提供しています。またサンテックパワージャパンが誇る長野テクニカルサポートセンターは、豊富な経験と実績に基づく妥協を許さない技術サポートおよび品質管理を提供し、充実した保証制度とともに、太陽光発電を行うあらゆるユーザのために最高のサービスを提供しています。これからもサンテックパワージャパンは長期安定的な太陽光発電のために製品や技術の高度化に努めてまいります。


(本件のお問合せ先)
サンテックパワージャパン株式会社 
マーケティンググループ 関
電話:03-3342-3892(代表)</p

プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。