サンテックパワージャパン 住宅用太陽光発電システムの製品瑕疵保証期間を延長 ~ゼロエネルギーハウス時代の長期保証のニーズに対応~

2016年10月17日

<発表内容のポイント>

・サンテックパワーの住宅向け太陽光発電システムの製品瑕疵保証(通称:システム保証)を15年に延長

・本日10月17日以降の受注に適用

・ゼロエネルギーハウス時代の長期発電ニーズに対応

サンテックパワージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長 ガオ ジャン、以降サンテックパワーと表記)は本日、国内で販売する住宅向け太陽光発電システムに対し無償で提供している「製品瑕疵保証(通称:システム保証)」の保証期間を、これまでの「10年」から「15年」に延長することを発表しました。本日以降に受注するサンテックパワーの住宅向け太陽光発電システムに対して適用します。ゼロエネルギーハウス時代の長期的な太陽光発電に応えるため、システムの保証においても長期化が必要だと判断しました。

「製品瑕疵保証」の対象には、サンテックパワーの太陽光発電モジュール(パネル)と、サンテックパワー長野テクニカルサポートセンター(長野県佐久市)の製品開発部門や品質保証部門が安全性と耐久性を検証したシステム周辺機器(パワーコンディショナ、接続箱、ケーブル、架台製品)が含まれ、15年の保証期間内に製造上の異常が発見された場合に、修理または代替品との交換を行います。

サンテックパワーでは1980年代初頭より30年以上にわたり住宅向けの太陽光発電システムの開発を行っています。1992年には屋根建材型の太陽光発電システムである「ジャストルーフ」の販売を開始し、いち早く住宅市場に参入いたしました。それ以来さまざまな日本の住宅屋根に対して最適で安心して使い続けられる太陽光発電システムの開発ノウハウ、導入前のシステム設計、導入後のサポートノウハウを蓄積してきました。サンテックパワーでは、この度の製品瑕疵保証の延長と、過去の国内技術サポート実績を大きな特長として、急速に拡大するゼロエネルギーハウス時代の「超」省エネニーズに対して最適な提案ができると考えています。

サンテックパワー住宅用太陽光発電システム 保証(補償)一覧 ※1

161017_img01.jpg

※1 詳しい保証(補償)内容に関しては各製品の保証書をご確認ください。

※2 本補償が適用されるのはサンテックパワー総合補償制度に加入している販売店を通してサンテックパワー住宅用太陽光発電システムを一括購入した場合に限ります。サンテックパワー住宅用太陽光発電システムのシステム容量(太陽光発電モジュールの合計出力とパワーコンディショナの合計出力のいずれか小さい方の値)が15kW未満であることが条件となります。

161017_img02_02.jpg

■サンテックパワーの住宅向け太陽光発電システム(太陽光発電モジュール製品の写真)

161017_img03.jpg

左:屋根建材型太陽光発電モジュール、 右:屋根置き型太陽光発電モジュール

■サンテックパワージャパンについて

サンテックパワージャパンは、順風国際清潔能源有限公司 (Shunfeng International Clean Energy Ltd. 通称SFCE、香港証券取引所コード1165)の100%子会社です。前身である株式会社MSK時代から35年以上にわたり先進的な太陽光発電専業メーカーとして、長期で高い発電性能を提供し耐久性に優れた太陽光発電モジュールを提供しています。またサンテックパワージャパンが誇る長野テクニカルサポートセンターは、豊富な経験と実績に基づく妥協を許さない技術サポートおよび品質管理を提供し、充実した保証制度とともに、太陽光発電を行うあらゆるユーザのために最高のサービスを提供しています。これからもサンテックパワージャパンは長期安定的な太陽光発電のために製品や技術の高度化に努めてまいります。

■本件のお問合せ先

サンテックパワージャパン株式会社

マーケティンググループ 

水川 03-3342-3892

プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。