サンテックパワージャパン 住宅用太陽光発電モジュールの出力保証規定を緩和 ~ 業界最高水準の出力保証でゼロエネルギーハウス時代の長期間高出力発電を支援 ~

2016年12月 1日

<発表内容のポイント>

・住宅用太陽光発電モジュールに無償で提供している「出力保証」の規定を緩和

・公称最大出力に対して設置後12年以内は90%の出力を保証(従来の81%から緩和)

・公称最大出力に対して設置後25年以内は80%の出力を保証(従来の72%から緩和)

・2016年10月17日以降の受注に適用

・ゼロエネルギーハウス時代に求められる長期間の高出力発電を支援

※屋根置き型太陽光発電モジュールの場合。
屋根建材型の太陽光発電モジュールの出力保証期間は異なり、それぞれ「10年以内」、「20年以内」となります。

サンテックパワージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長 ガオ ジャン、以降サンテックパワーと表記)は、国内で販売する住宅用太陽光発電モジュールに対し無償で提供している「出力保証」の規定を緩和します。

出力保証は「屋根建材型」の太陽光発電モジュールに対しては最長20年間、「屋根置き型」には最長25年間、規定値以上のレベルで出力することを保証するもので、製造上の不具合が原因で規定出力を下回ると診断された場合、無償で太陽光発電モジュールの修理または同等品、もしくは代替品との交換を行います。

この度の保証規定緩和により、サンテックパワーが提供する「屋根建材型」ならびに「屋根置き型」の全ての住宅用太陽光発電モジュールにおいて、従来よりも高い出力での発電を保証することになり、ゼロエネルギーハウス時代に求められる長期間高出力発電を支援します。


hoshou_20161201.jpg


新しい保証規定による出力保証は、本年10月17日以降にご注文いただいた太陽光発電モジュールより適用いたします。

■サンテックパワーの住宅向け太陽光発電システム(太陽光発電モジュール製品の写真)

161017_img03.jpg

左:屋根建材型太陽光発電モジュール、 右:屋根置き型太陽光発電モジュール

■サンテックパワージャパンについて

サンテックパワージャパンは、順風国際清潔能源有限公司 (Shunfeng International Clean Energy Ltd. 通称SFCE、香港証券取引所コード1165)の100%子会社です。前身である株式会社MSK時代から35年以上にわたり先進的な太陽光発電専業メーカーとして、長期で高い発電性能を提供し耐久性に優れた太陽光発電モジュールを提供しています。またサンテックパワージャパンが誇る長野テクニカルサポートセンターは、豊富な経験と実績に基づく妥協を許さない技術サポートおよび品質管理を提供し、充実した保証制度とともに、太陽光発電を行うあらゆるユーザのために最高のサービスを提供しています。これからもサンテックパワージャパンは長期安定的な太陽光発電のために製品や技術の高度化に努めてまいります。

■本件のお問合せ先

サンテックパワージャパン株式会社

マーケティンググループ 

水川 03-3342-3892

プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。