20年間、効率よく売電し続けるには
発電データの分析と不具合の早期発見が不可欠です。

太陽光発電システムは、経年劣化や自然の影響を受け、放置してしまうと発電性能が著しく低下してしまうことがあります。サンテックパワージャパンのO&Mサービスは、発電量を分析し、システムの稼働状況を正確に診断。不具合を早期に発見することで、売電ロスを最小限に抑えます。

発電ロスを引き起こす要因は様々です!

様々な発電ロスを引き起こす要因 様々な発電ロスを引き起こす要因

設備における長期停止の理由

※3ヵ月を超え売電が停止している認定設備に対し、実際に発電を停止していた低圧設備

【出典】
経済産業省 新エネルギー発電設備事故対応・構造強度ワーキンググループ:第8回配布資料6「太陽電池発電設備の安全確保のための取組強化について」、 2016年2月29日
※上記資料を基にサンテックパワージャパン(株)作成
設備損壊 26%(パワコンの故障、雷・積雪・塩害による破損) 監視不十分 48%(パワコン。ブレーカー切状態、初期設定不良等) その他 26%(契約、行政手続等) 設備損壊 26%(パワコンの故障、雷・積雪・塩害による破損) 監視不十分 48%(パワコン。ブレーカー切状態、初期設定不良等) その他 26%(契約、行政手続等)
サンテックパワー遠隔監視ステーション(低圧用)インテリジェント・アナライザー 高機能な遠隔監視システム・3G/LTE回線・クラウドサービスをパッケージ化。10年分の通信料や機器保証もセットなのでコストも抑えて、導入の手間も軽減。パワーコンディショナから発信されるさまざまなシステム情報をメテオコントロール社製の遠隔監視システムによって監視&分析。売電ロスを最小限に抑えます。 多機能な遠隔監視システムを含めパッケージ化

インテリジェント・アナライザー導入のメリット

太陽光発電所は、メンテナンスフリーではありません。
サンテックパワーのインテリジェント・アナライザーは、監視だけでなく分析も行うことで、早期に不具合を発見し、売電ロスを最小限にとどめることができます。

メリット1売電ロスを最小限にとどめる

インテリジェント・アナライザーに搭載される独メテオコントロール社製の遠隔監視システムは、パワーコンディショナ1台ごとのデータを直接測定し、実際の発電状況をタイムリーに「分析」し、「見える化」します。また、アラート機能も兼ね備えているので、不具合発生時の対応が早められ、売電ロスを最小限にとどめることができます。

不具合が一目でわかる 不具合が一目でわかる

メリット2資産を守る

発電資産を管理するうえで、設備稼働率の数値が最も重要です。 設備稼働率によって、売電収入は大きく変わります。クラウド型監視分析アプリ「バーチャル管制室 VCOM」を使用することで、VCOM搭載の発電所を一目で監視することができます。

システム出力 予測と実発電量の比較 稼働率 システム出力 予測と実発電量の比較 稼働率

メリット3見守りで安心

クラウド型監視分析アプリ「バーチャル管制室VCOM」は、パソコンからでもスマートフォンからでもアクセス可能で、複数の発電所を一目で把握することができます。画面カスタマイズも可能なのでオリジナルの監視画面がつくれます。

ヴァーチャル管制室 VCOM【パソコン画面】【スマホ画面】 ヴァーチャル管制室 VCOM【パソコン画面】【スマホ画面】

機能一覧

  • アラート発信
  • シミュレーション
  • 分析機能
  • 図面作成
  • 発電所の比較
  • レポーティング
  • 障害履歴
  • 画面カスタマイズ
  • データの保存
遠隔監視ステーションの仕組み 一括監視が容易なインテリジェンスシステム 各発電所の発電量はblue'logを介してサーバーに送られ、パソコンで一括監視・分析できる仕組みを構築。遠く離れた発電所であっても、パソコン画面を確認するだけで、現場の状況がつぶさに確認できます。  製品紹介 メテオコントロール社製ログデータ収集装置blue'LogXシリーズX-1000 blue'Logは、太陽光発電システムから得られる、あらゆるデータを集約し、継続的に記録します。各種センターやCPUなどを含めたオールインワンシステムのため、設置・管理のわずらわしさが大幅に軽減します。 モバイルルーター(3G/LTE) ドコモ回線で3G(FOMA回線)、LTE(Xi回線)が対応となります。※au、softbank回線対応に付きましては別途お問い合わせください。 AC/DC電源

ご注意事項

■ご利用に際して

  • 利用可能なエリアは、NTTドコモFOMAエリア、FOMAプラスサービスエリア、LTEエリアに限られます。
    事前に通信状況をご確認頂き、通信エリア対象外の場合はご相談ください。
  • 本製品は低圧連系用(全量買取適用設備のみ)です。高圧連系用は別途ご相談ください。
  • 本製品には、10年間の機器保証がついております。(機器保証の起算日は当社出荷日)
  • 本製品の本体価格には、10年間のクラウド利用料と通信料が含まれております。
  • 本製品を、当社指定のパワーコンディショナおよび日射・気温計以外の製品に接続することは出来ません。
    接続可能な指定機種については、当社にお問い合わせください。
  • 電源喪失時に監視はできません。監視を行うためには、外部に無停電電源装置(UPS)等が必要となります。
  • AC100Vの電源を供給する必要がありますので、あらかじめ電力会社との間で定額電灯契約等を交わしてください。
  • 病院等の医療機関や医療用機器(心臓ペースメーカーなど)のある場所で使用しないでください。
  • データは標準15分毎(最短5分)に更新されるため、瞬時値を確認することは出来ません。
  • データが欠損または滅失した場合でも保証いたしません。
  • 保証期間内に機器が故障した場合、機器の無償修理または同等の性能を持つ代替品をお客様指定の場所に送付いたします。(当社にて出張対応を行った場合、出張料は別途必要になります。)
  • 故障した機器を交換する間は、各種サービスの利用が出来ません。

■設置について

  • 設置工事は、電気工事店にご依頼ください。
  • 直射日光および雨水が直接当たらない場所に設置してください。
  • 塩害対策は施しておりません。
  • 降雪時に埋もれない場所に設置してください。
  • 本製品には避雷器は実装されておりませんので、雷サージ保護が必要な場合は、外部にSPD等を設置する等の対策を行ってください。
  • 無線通信設備が近隣にある場所に設置しないでください。(機器の電気的雑音(ノイズ)を感度の高い無線通信機器が受信し、通信障害を受ける場合があります。)
  • パワーコンディショナの機種によっては、専用ケーブルが必要な場合があります。

詳細は、取扱説明書・保証書をご確認ください。
予告なく機器構成や仕様が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。