SUNコラム

「エネルギー関連の補助金制度」

更新

4月になり、気候も暖かくなってきました。
5月からは年号も「令和」に変わり、例年以上に新たな気持ちで過ごしていきたいと思っております。

さて、2019年度のエネルギー関連の補助金制度の概要も固まってきたようです。
数あるエネルギー関連の補助金制度の中でも、VPP*補助金(「需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金」)に注目しています。

我々サンテックスマートエコリビング株式会社(以下、SSE)としても、住宅に太陽光発電システムと蓄電システムを普及したいという想いは変わりませんが、産業用FIT単価が下がってきている昨今、新たにVPP事業を確立されたいと思われている販売店様も多いかと思います。SSEでは、販売店様の事業化へのお手伝いができるように、工場・倉庫の屋根などへの太陽光発電システムと蓄電システムに加え、EMS(エネルギー・マネージメント・システム)を合わせて提案することで、さらに補助金を受給して頂き、メリットを創出したいと考えています。
2019年度のエネルギー関連の補助金制度に関して、これから続々と発表されると思います。 VPPに限らず、エネルギー関連の補助金制度の詳細は、SSE営業担当までお気軽にお問い合わせください。

今後はVPP実証事業の拡大により、需要家への蓄電システムの導入と自家消費用太陽光発電設備の導入に拍車が掛かることが予想されます。
是非「蓄電システム+自家消費太陽光発電システム」の導入を、我々SSEと一緒に提案していきませんか!

*VPPとは、工場や家庭などが有するエネルギーリソース(蓄電池、発電設備、EVやディマンドリスポンス等)を、高度なエネルギーマネジメント技術により遠隔・統合制御し、あたかも一つの発電所(仮想発電所:バーチャルパワープラント)のように機能させること。

VPPの概要(出展:経済産業省 資源エネルギー庁)
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/advanced_systems/vpp_dr/
VPP補助金の詳細(出展一般社団法人環境共創イニシアチブ)
https://sii.or.jp/vpp31/public.html