SUNコラム

「遊休地の売買・賃貸」

更新

不動産会社の方、地権者の方は、さまざまな遊休地の活用方法を検討されると思います。
暫定利用として駐車場やトランクルーム置き場にしたり、建物を建てて家賃収入を得たり、
事業用に定期借地で貸し出す方法など…
その方法のひとつとして「発電事業を行う土地として貸し出すまたは売却する」方法があります。

借地としてご提供いただければ、安定的に収入が得られます。
相続税や固定資産税などの税金対策等で現金化をご希望であれば、売却することも可能です。
不動産会社の方の場合、遊休地などの土地をご紹介いただいた場合は、
通常よりも高額の仲介手数料が得られますので、遊休地の有効活用は相互利益が大いに期待できます。

遊休地

「発電事業」に不安を感じる地権者の方もいると思いますが、心配はありません。
当社では、稼働後20年間にわたり発電所のメンテナンス・管理を行います。
万一当社が事業を継続できない状態に陥ったとしても、
我々がプロジェクトファイナンスで資金を調達する融資元の金融機関が事業を継続するので、
地権者の方には影響はありません。
プロジェクトファイナンスにおける金融機関の審査基準はとても厳しいです。
事業の融資が決定した時点で、当社の事業の継続性・会社の信頼性が担保されているという証明でもあります。

是非遊休地の活用方法にお悩みの方は、
下記のお問い合わせフォームまたはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

TEL : 03-3342-6555   受付時間 : 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

次回の更新もお楽しみに!