SUNコラム

発電事業主様が語る、サンテックパワーを選んだ理由

更新

今までモジュール点検の必要性を感じていませんでしたが、1度はモジュールのチェックをしたいと思っていたところ、サーモ点検を無償でやると知り、申し込ませてもらいました。点検報告を受けて、予想以上に細かく見て頂き、瑕疵をご指摘頂き、他の発電所もサンテックパワーに見てもらおうとすぐ思いました」
このように語るのは、今回取材にご協力いただいた、長野県の事業主Aさん。

5・6月に実施した「O&Mサービス無償お試しキャンペーン第3弾」。こちらのキャンペーンにご満足頂いたAさんから、6箇所、合計11.3MWの発電所のスポット調査の依頼を頂きました。今回実施したサービスメニューは「サーモ点検」と「回路毎の開放電圧測定」です。
そこで、マーケティング担当の私が、点検、報告の現場に同行し、そこで感じたこと、お客様から頂いた声をお伝えさせて頂きます。

サーモ点検の様子

解放電圧測定の様子

雑草が生い茂る現場

点検が行われたのは8月下旬。草刈りは定期的に行っているとのことですが、夏真っ盛りのため、すぐに雑草が生い茂り、場所によっては木の棒を使い、草をかき分けながらの作業でした。雑草が多いと足場が見にくいため危険が伴い、慣れていない私は何度か足を滑らせてしまいました。
今回の発電所は設置容量約1.4MWで作業時間は約3時間でしたが、規模が大きいと1日で点検作業は終わりません。また猛暑でも安全のため長袖長ズボンを着用しなければいけないなど、実際に現場に同行してみて、想像以上に体力を消耗しますし、現場はとても過酷であることを、身をもって感じることができました。

そして9月某日。当社IPP・O&Mグループ担当者3名に同行し、今回の発電所の点検報告とともに、長野県にある発電事業主Aさんの事務所に訪問し、お話を伺いました。

 

―O&Mサービス無償お試しキャンペーン後、なぜ当社にスポット調査を依頼して頂いたのでしょうか。
「キャンペーンで点検して頂いた調査結果報告を受け、思っていた以上に直さなければいけない箇所が多くて驚きました。そこで、O&M事業の必要性を感じ、サンテックパワーにお願いをすることにしました。私自身、O&M事業に関して詳しい知識がなく、提出する資料が不十分だったにも関わらず、細かく点検し、わかりやすく報告書もまとめて頂きました。」

点検報告・インタビューの様子

―計6箇所のスポット調査を実施してみて、当社のO&Mサービスについて感じたことを教えてください
「担当者は、とても真摯に、丁寧に対応してくれましたし、話をしていくなかで、思っていた以上に太陽光の野立ては色々な故障や瑕疵が起きているのだと知ることができました。発電所を建設したころは、定期的に点検をするなど頭にありませんでした。今回を機に、O&M事業は、とても重要なサービスであると強く感じることができました」

―O&Mサービスにおいてサンテックパワーに期待することは?
「これから益々、定期的な検査・修理、といった保守・管理の必要性が高まってくると思います。パネルメーカーであるサンテックパワーが、O&M事業に早めに進出したのは、見る目があったと思うし、今後色々仕事をお願いしたいなと思います」

 

Aさんには、点検報告も含め2時間もお話しをさせて頂き、大変有意義な時間となりました。取材にご協力頂きありがとうございました。

少しでも当社O&Mサービスに関して、興味・質問がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。
■O&Mサービス紹介動画はこちら
■O&Mサービスの詳細はこちら