SUNコラム

「 新会社設立への想い 」

更新

この度、既築住宅を中心とした自家消費の促進を図ることを目的に新会社「サンテックスマートエコリビング株式会社」を設立、1月7日より事業を開始しました。※プレスリリースはこちらをご参照ください。

新製品・サービスについては次回のコラムにて詳しくご紹介させて頂き、今回は新会社を設立するにあたっての想いについて書かせて頂こうと思います。
私は、住宅用太陽光発電システム販売を中心に、太陽光発電業界に長年携わってきました。この業界にはまだまだ可能性が広がっています。どうにか販売店様と一緒に、今後のビジネスを継続的に展開することができないか、また、お客様の立場に立った暮らしの提案をすることができないかと考え、新会社を設立するに至りました。

各パートナー会社様のお力もお借りし、自家消費を中心としてスマートエネルギーのシステムインテグレーターとして、お客様にとって快適な暮らしを実現するシステムやサービスを、そして、販売店様にとっては、他社製品も含めた付加価値のあるご提案、販売しやすいシステムのご提供をできる会社にしていきたいと思っております。

今年は、固定価格買取制度(FIT)の適用期間の終了を迎える家庭が11月より出始める、いわゆる「2019年問題」や自家消費時代を見据えた蓄電池の販売拡大など、住宅用太陽光発電業界は転換期を迎えます。『エネルギーの未来をもっと面白く』を合言葉に、単なる太陽光発電システム販売にとどまらない、エネルギー活用の新たな可能性を開拓していきます。

サンテックスマートエコリビング株式会社 代表取締役社長 山川敦司