日本で35年以上の経験

サンテックパワージャパン㈱は、1967年に日本で創業した㈱MSKを前身としており、日本において35年以上も太陽光発電専業メーカーとして経験と実績を積んできました

また外資系メーカーの中で、唯一日本に開発生産拠点を持ち、日本の気候や文化に合わせた製品を開発しています

長野テクニカルサポートセンター

国内の技術サポート拠点がアフターサービスを充実してリニューアル

サンテックパワージャパン株式会社の前身である株式会社MSKが1989年に長野県佐久市安原に建設した長野プラントは、設立以来太陽光発電モジュールの生産及び品質保証に携わってきました。日本の太陽光発電市場の拡大に向け、長野テクニカルサポートセンターとして、お客様に身近な技術情報公開の場という新たな役割を担います。

1カスタマーサポートセンター

品質保証と技術の専門スタッフが直接対応する「お客様サポートデスク」で技術的なご質問に素早く確実にお答えしています。

2カスタムモジュール生産ライン

建築デザイナーの要望に合わせたガラス建材型太陽光発電モジュール「ライトスルー」などカスタム製品を設計・製造しています。

3品質性能試験ラボ

出力検査等の性能試験やEL試験装置を整備、設置後の環境変化で発生する様々なトラブルの原因を解析し迅速に対応しています。

4発電性能試験フィールド

産業用太陽光発電モジュールを設置し実際の発電・売電状況を長期間観測することで、発電性能や耐候性のデータを蓄積しています。

5施工技術研修センター

専門講師による住宅用太陽光発電システム施工技術研修を、セミナー会場と様々な模擬屋根を設置した実技会場で実施しています。

6アフターサービス研修センター

住宅用太陽光発電システムの保守・点検を安全・確実に行うための技術研修を、実際の機器や模擬屋根を使用して実施しています。

全国100ヶ所以上のサービス拠点

現地調査や出張点検、お電話では解決しないお問い合わせの場合にも、全国116ヶ所の拠点からお客様のご自宅までお伺いし、万全のアフターサービスを提供します

お電話でも「お客様サポートデスク」の専門スタッフがスピーディにお答えします

信頼の施工品質

ご自宅の屋根に太陽光発電モジュールを安全で確実かつ漏水の不安なく取付けるため、施工技術士に対して徹底した研修を実施しています。研修後の試験に合格したID保有者が施工を監督します。最新情報の取得や技能維持のために定期的なID更新も実施していますので、安心してお任せください。

長野テクニカルセンター内施工技術研修センター