日本で35年以上の経験

サンテックパワージャパン㈱は、1967年に日本で創業した㈱MSKを前身としており、日本において35年以上も太陽光発電専業メーカーとして経験と実績を積んできました。また外資系メーカーの中で、唯一日本に開発生産拠点を持ち、日本の気候や文化に合わせた製品を開発しています。

全国160カ所のアフターサポート拠点

サンテックパワージャパンは、日本全国に160ヶ所のアフターサポート拠点があり、万が一問題が発生した場合も、お近くの拠点からすばやく現地調査に伺います。製品の詳細な解析が必要になった場合も、国内技術サポートの核である長野テクニカルサポートセンターで、太陽光発電モジュールの品質検証を実施するなど迅速な対応が可能です。

信頼の施工品質

ご自宅の屋根に太陽光発電モジュールを安全で確実かつ漏水の不安なく取付けるため、施工技術士に対して徹底した研修を実施しています。研修後の試験に合格したID保有者が施工を監督します。最新情報の取得や技能維持のために定期的なID更新も実施していますので、安心してお任せください。

長野テクニカルセンター内施工技術研修センター