屋根建材と一体になった太陽光発電システム

「ジャストルーフ」シリーズは、サンテックパワーが1992年から展開している屋根建材と太陽光パネルの2つの機能を同時に提供する製品です。屋根建材型の太陽光パネル は、外観も良く、軽量で、施工もシンプルなため、 これから建築する住宅にとってはコストを抑え、工期を短くすることが可能であると同時に発電もできる製品 として関心が高まっています。

屋根と一体型の太陽光発電システム
  • click1
  • click2
  • click3
  • click4
  • click5
  • click6
太陽光発電モジュール

1太陽光発電モジュール

高品質な単結晶セルを使用した太陽光発電モジュール。太陽光を電気エネルギーに変換します。

close

設置箱

2接続箱

複数のモジュールからの配線を一つにまとめ、パワーコンディショナに接続します。

close

パワーコンディショナ

3パワーコンディショナ

太陽光発電モジュールから送られてきた直流電流を、家庭で使用できる交流電流に効率良く変換します。

close

カラーモニタ(

4カラーモニタ

発電や売電の状況を数字やグラフィックで表示します。

close

5分電盤

家庭内に電気を配電します。

close

6電力量計

売電・買電の量を計測します。

close

屋根と一体型の太陽光発電システム

1太陽光発電モジュール

太陽光発電モジュール

高品質な単結晶セルを使用した太陽光発電モジュール。太陽光を電気エネルギーに変換します。

2接続箱

設置箱

複数のモジュールからの配線を一つにまとめ、パワーコンディショナに接続します。

3パワーコンディショナ

パワーコンディショナ

太陽光発電モジュールから送られてきた直流電流を、家庭で使用できる交流電流に効率良く変換します。

4カラーモニタ

カラーモニタ

発電や売電の状況を数字やグラフィックで表示します。

5分電盤

家庭内に電気を配電します。

6電力量計

売電・買電の量を計測します。

製品の強み

スタイリッシュな外観

スタイリッシュな外観

黒いバックシートとフレームによる落ち着いた外観と、日本の住宅で一般的な尺寸法に合わせたサイズ(※)により、家のデザインに美しく調和します。

※レールを含めたモジュール寸法は幅方向910mmピッチ、流れ方向1,018mmピッチ

かんたん施工で短工期

かんたん施工で短工期

防水シートの上にレールを取り付け、モジュールをはめ込むシンプルな施工方法です。また、屋根材と一体化しているので、屋根材の工事と太陽光発電モジュールの工事を集約でき、工期の短縮が可能です。

家にやさしい軽量性

家にやさしい軽量性

一般的な化粧スレートに比べると、屋根材として約35%(※1)の重量削減に成功。化粧スレート上に標準的な太陽光発電モジュールを施工した場合に対しては、約60%(※2)もの軽量化を実現しました。建物にかかる負担も軽減できるため、耐震性能も大幅に向上させます。

※1 MSZ-135ST40枚にレール、ハットカバーを含めた重量13.28kg/㎡に泰示、同面積あたりのコロニアルクアッドの重量20.6kg/㎡
※2 同面積あたりのコロニアルクアッドに、標準モジュールSTP285S-20/Wem20枚を施工した重量34.4kg/㎡

優れた防水・排水性能

優れた防水・排水性能

モジュールのフレームと取付レールは防水・排水性能に優れた構造になっています。互いのモジュールをしっかりとかみ合わせることのできる特殊なフレーム構造により、モジュール下への浸水を防ぎます。雨水が侵入した場合でも、取付レールの水受けを通って軒先から排水されます。

積雪地域にしっかり対応

積雪地域にしっかり対応

多雪モデル(MSZ-135SSシリーズ)は、リブをなくすことで、最大で240センチの積雪に対応することが可能。(屋根の勾配など設置条件による)

※STシリーズはSSシリーズに比べ、相対的に雪が落ちにくいですが、雪止めとしての機能を保証するものではありません。

動画でわかる「ジャストルーフ」

太陽光発電モジュール

型名 MSZ-135ST
(標準モデル)
MSZ-135SS
(多雪モデル)
MSZ-135SS-S1
(多雪モデル)
太陽光発電モジュール
太陽光発電モジュール
太陽光発電モジュール
積雪基準 100cm未満 最大240cm
※設置条件表参照
最大240cm
※設置条件表参照
セルタイプ 単結晶 単結晶 単結晶
使用セル枚数 30 30 30
公称最大出力 135W 135W 135W
モジュール変換効率 14.4% 14.4% 14.4%
セル実効変換効率 18.5% 18.5% 18.5%
外形寸法(W×H×D) 903×1,038×33mm 903×1,038×33mm 903×1,038×33mm
質量 10.8kg 10.8kg 11.8kg
出力許容公差 ±5% ±5% ±5%
備考 ・リブ無(雪が落ちやすい) ・リブ無(雪が落ちやすい)
・裏面補強タイプ
価格 オープン価格 オープン価格 オープン価格

※[MSZ-135SS-S1]は[MSZ-135SS]タイプと組み合わせ、アレイ最下段に使用します。
(積雪100cm以上の最下段には必須。100cm未満の場合も、軒先に巻き垂れ等、雪がたまる可能性がある場合は使用)

※STタイプとの併用は不可。

※標準試験条件:日照強度100W/m2、モジュール温度25℃、AM=1.5

※出力許容公差に関し、当初は「0/+5W」と標記していましたが「±5%」に訂正します。(2015/10/14)

データシート

型名 ダウンロード
MSZ-135ST ダウンロード 1.25MB
MSZ-135SS ダウンロード  0.9MB
MSZ-135SS-S1 ダウンロード 1.61MB

■設置条件表

建築基準法施工令86条の屋根形状係数が採用できる場合

設置条件表1

雪止めなどで、建築基準法施工令86条の屋根形状係数が採用できない場合

設置条件表2

※積雪の単位はセンチメートルです。

※建築基準法施工令86条の屋根形状係数が採用できるかは、関係省庁(重荷市町村役所などの建築指導課)間でご確認ください。

※屋根勾配6寸以上で取り付ける場合は、反射光により近隣に迷惑をならないかをご注意ください。

※屋根材の許容積雪基準や建築物の強度等につきましては、屋根材メーカー・ハウスメーカー様に、事前にご確認下さい。

※太陽電池モジュール設置の条件によっては積もった雪が滑雪しやすくなります。設置に際しては建物あるいは屋根の設計施工者とよくご相談ください。

※積雪100センチ以下の場所でも、「巻きだれ」ができるような地域での設置に関しては、当社までご相談ください。

オプション部材

配線引込用屋根貫通部材

屋内に配線を引き込む際に、屋根貫通部に使用する部材です。
カバー部と取付枠に分かれており、パッキン付きで防水性が確保されています。
(オプション設定ですので、見積時にご指定ください)

周辺機器

パワーコンディショナ(屋内用)

パワーコンディショナ(屋内用)

太陽光発電モジュールで発電した直流電力をご家庭で使用できる交流電力に変換するパワーコンディショナ。万が一の非常時には、太陽光発電システムが発電していれば停電時でもパワーコンディショナのコンセントから直接非常用電源として利用することができます。

詳細を見る

パワーコンディショナ(屋外用)

パワーコンディショナ(屋外用)

屋外に設置するタイプのパワーコンディショナです。非常用電源として利用する場合は、別途自立運転コンセントの設置が必要になります。

詳細を見る

カラーモニタ

カラーモニタ

ポンッとさわればサクサク動く!タッチパネル搭載のモニタは使いやすさ満点。大人も子どもも楽しく使えて、エコがもっと身近になります。

詳細を見る

HEMS・蓄電システム

HEMS・蓄電システム

太陽光発電状況やご家庭の電力消費量を確認できるクラウド型HEMSと、電気料金節約とピークカットに貢献する蓄電システム。住宅用太陽光発電システムとの組合せでエネルギーを効率的に利用することができ、太陽光発電ライフをより豊かにします。

蓄電システムの詳細を見る

HEMSの詳細を見る

信頼の施工品質

サンテックパワーでは、厳しい施工基準を設け、施工の品質管理を徹底して行います。サンテックパワーの施工技術研修を受けて合格した施工技術者のみが現場監督を担当します。

長期保証

モジュール20年出力保証

モジュール20年出力保証

太陽光発電システムを設置しても、しばらくすると故障したり、年月を経るごとに目に見えて発電量が低下してしまったのでは、せっかくのメリットを得られません。サンテックパワーは、設置後10年までは公称最大出力の下限値(「公称最大出力」の90%)の90%、20年までは公称最大出力の下限値(「公称最大出力」の90%)の80%の出力を保証します。

詳細を見る

製品瑕疵保証15年

周辺機器も安心の製品瑕疵保証15年

太陽光発電モジュールとシステム周辺機器(パワーコンディショナ、接続箱、ケーブル、架台製品)が保証対象となります。15年の保証期間内に製造上の異常が発見された場合に、修理または代替品との交換を行います。

詳細を見る

総合補償制度

総合補償制度

自然災害補償、屋根漏水補償が一つになった「サンテックパワー総合補償制度」をご用意し、責任を持ってお客様の太陽光発電システムを長期にサポートします。火災や自然災害に加え、施工後の屋根漏水まで幅広く補償することで、モジュールおよびシステム周辺機器をより安心してご使用いただけます。

詳細を見る

アフターサポート

お客様サポートデスク

お客様サポートデスク

ご購入されたお客様だけの専用フリーダイアルで、サンテックパワーの専門スタッフが直接対応する「お客様サポートデスク」。技術的なご質問にもスピーディにお答えします。

詳細を見る

出張点検サービス

アフターサポート

お近くにある全国160カ所の拠点から、ご自宅にお伺いし、現地サポート対応をいたします。

詳細を見る

導入事例

北海道 5.1kWシステム
北海道 5.1kWシステム

北海道 5.1kWシステム

北海道 5.61kWシステム
北海道 5.61kWシステム

北海道 5.61kWシステム
写真協力:J建築システム株式会社

おおよその費用を確認

お見積もり

発電量が気になる方は

発電量シミュレーション

<ジャストルーフ 設置条件>

  • 屋根勾配:3寸以上10寸以下
  • 垂木:幅60×高さ60mm以上、ピッチ600mm以下かつ、アルミレールの取付位置(910mm間隔)で幅60mm以上の垂木が入っていること)
  • 野地板:構造用合板9mm
  • 設置高さ:13m以下
  • ルーフィング:アスファルトルーフィング940以上
  • 積雪基準:各積雪基準を参照
  • 風速基準:38m/s以下(地表面祖度区分Ⅲ、Ⅳ)
  • 防火地域:防火地域または準防火地域
    ※その他構造への設置につきましては、別途ご相談ください。

<ジャストルーフ注意点>

  • ジャストルーフは、板金工事ができる屋根業者様のみ施工が可能です。
  • 屋根の納まりについては、必ず事前にジャストルーフ施工業者様と建築業者様でご検討ください。
  • 垂木は通常よりサイズの大きいもの(60×60mm)が必要となります。また、垂木ピッチの条件は600mm以下ですが、アルミレールの取付位置(910mm間隔)に垂木を配置する必要があります。
  • 太陽光発電システムの施工講習会につきましては、お取扱い確定後に詳細をご連絡させていただきます。
  • 一部電気工事が必要となります。
  • 弊社よりご提供するものは下記の部材です。
    • 太陽電池モジュール
    • パワーコンディショナ
    • ケーブル
    • 接続箱
    • モニター
    • レールセット
    • 防水テープ
  • 下記の部材は販売施工店様に手配いただきます。
    • 板金
    • 屋根材
    • ルーフィング
    • その他、屋根の施工に必要なもの。
  • ※発電量が著しく低下するため北面には設置できません。
  • ※北面や東西面に設置すると太陽光発電モジュールに当った太陽光が反射して近隣建物の窓に射し込み光害となる場合があります。その他の方位の屋根に設置する場合でも反射光が発生する可能性がありますので事前にご確認ください。
  • ※太陽光発電モジュールに積もった雪が落下する場合があります。車や玄関先など落雪によって損傷を与えるものがないかご確認ください。
  • ※セルはセルごとに色が異なる場合がありますが、性能上問題はありません。
  • ※光の反射角度により稀にガラス表面に一部染みのように見える箇所が出る場合がありますが、太陽光発電モジュールの発電性能や耐久性に影響はありません。