国内の技術拠点が徹底したサポート、
品質保証を提供します

長野テクニカルサポートセンターは、下記6つの技術的機能を担います。

  1. ① テクニカルサポートセンター
  2. ② 品質性能試験ラボ
  3. ③ 発電性能試験フィールド
  4. ④ 施工技術研修センター
  5. ⑤ アフターサービス研修センター
  6. ⑥ O&Mサポートセンター
    (遠隔監視・発電量分析)
長野県佐久市 敷地面積 8,955m2 延建築面積 3,777m2

長野テクニカルサポートセンターでは、モジュール製造に必要な各種試験装置を保有しています。住宅用からメガソーラー用(産業用)まで、幅広くモジュールに関する検査、試験を行うことが可能です。20年、30年、50年という長期にわたる発電を安定的に行うためには、モジュールの発電性能の維持や、万が一の不具合への迅速対応が必要です。

サンテックパワージャパンではこれらの検査設備、試験装置を活用し、お客様の太陽光発電システムの健全性をサポートいたします。

性能試験

  • 太陽光シミュレーター

    疑似太陽光を照射し発電量を計測

  • サーモグラフィ

    熱感知で発熱部分を確認

  • EL試験装置

    赤外線発光でセル毎の発電を確認

環境試験

  • 恒温恒湿槽

    (1000h 85℃ 85%RH)

  • 温度サイクル試験槽

    (200サイクル -40℃ ~+ 85℃)

  • 複合サイクル試験機

    (塩水噴霧・湿潤試験)

動画

長野テクニカルサポートセンター