SUNコラム

「 自家消費と売電 」

更新

気が付けば5月に入り、48円の余剰電力買取制度の期限まで残すところあと5カ月程となりました。
大手電力会社も、買取期間満了後の買い取り価格を発表しており、関西電力・中国電力・四国電力・中部電力・北陸電力は、概ね予想通り7円~8円/kWhの買い取り価格となっております。(6月末までには全ての大手電力会社が発表となります)
詳しくはこちらをご覧ください。
※リンク:経済産業省 住宅用太陽光設備の買取期間満了に関する情報サイト「どうする?ソーラー」

また、大手電力会社以外に買取期間満了後の買い取り価格を発表している企業もあります。
ある大手ハウスメーカーでは、オーナー様限定で11円/kWhで買い取り、買い取った電気はRE100達成のために自社グループで活用とのことです。その他の企業も続々と買い取り価格を発表しております。

こうした発表に伴い、メディアで取り扱われる機会も増えてきました。太陽光を設置されているお客様はご不安なこともあるかもしれません。仮に、今まで48円で売電することで10,000円/月の効果があったお客様が、買取制度終了後に7円で売電したとすると、単純計算で約1,500円/月の効果しか得られないことになります。改めて自分の生活に置き換えて考えれば、結構な金額だと思います。

そこで、販売店様にご案内をお勧めしたいのが、蓄電池です。
上記のように安い価格で売電するかわりに、蓄電池を設置し電力を貯めて自家消費することで、光熱費削減、停電時の備え、環境保全にも貢献できるなど、さまざまなメリットがあります。しかし、一般的な蓄電池の費用は高く、設置を悩むお客様も多かったと思います。

今は、我々サンテックスマートエコリビングもお求めやすい価格でご案内ができる蓄電池をご用意しております。住友電気工業様のリチウムイオン蓄電システム【POWER DEPO®III】※です。3.2kWhと小型・軽量のため、設置が難しかったマンションのベランダや出窓下、屋内の空きスペースなどへの設置が可能となります。また、国から補助金も出るため、お客様が導入しやすい製品となります。
しかも、蓄電池を導入して頂いたお客様に3年間のアフターサービスが無料で提供される「エコリビングサポート」付きです!!
※リンク:住友電気工業HP

自家消費に向けた市場拡大を大いに皆さんと盛り上げていければと思っております。