ZEHのためのHEMS
(ホーム エネルギー マネージメントシステム)

HEMSとは、家庭のエネルギーを節約するために「見える化」や「制御」をして管理するシステムです。
家電を一括してコントロールしたり、自動的にエネルギー使用量を最適化したりすることができます。
省エネルギー対策が加速する昨今、太陽光発電システムでの「創エネ」、蓄電システムでの「蓄エネ」、さらにHEMSとの組み合わせを行うことで、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)実現に向けて大きく前進します。

「見える化」でスマートに節電

インターネットを経由して、太陽光発電状況もご家庭の電力消費量も確認できます。スマートフォンやタブレット端末からも「見える」ので、いつ、どこで、何に、どれだけエネルギーが使用されているかがカンタンに確認できます。

画面イメージ
画面イメージ

エネルギーをスマートに「制御(コントロール)」

HEMSが家電などとデータ通信するために必要な共通の通信規格「ECHONET Lite※1」を搭載しているので、家庭内のエネルギー機器を制御※2することが可能です。タブレット端末やスマートフォン※3による操作や自動運転にも対応し、さらなる省エネをサポートします。

  • ※1.ECHONET Liteはエコーネットコンソーシアムの登録商標です。
  • ※2.ECHONET Lite対応の製品が対象です。
  • ※3.機種によっては対応しないものがあります。

ハイブリット蓄電システムには、
パナソニック製のスマートHEMSが対応しています。

スマートHEMSのシステム構成イメージ図
※「スマートHEMS」および「AiSEG2」はパナソニックグループの登録商標です。 詳しくはコチラ